プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

宜しくお願いします

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

もう暫くお待ち下さい。

今月凄まじい勢いでご注文を頂き、追加発注を掛けましたが予想を超える人気っぷりで現在欠品中の「田酒」。
今月は特に旨みの強い「山廃」だったことも手伝ってか「燗・冷」ともに爆発しました。
そんな事は言い訳にならないのですが、品切れをおこしてしまっており大変後迷惑をお掛けいたしております。四月上旬に入荷しますので今しばらくお待ちいただければ幸いでございます。

いつも定番商品でご用意しておりますのは「特別純米」ですが、田酒に至っては純米吟醸より上のクラスになりますと急激に香り・味わいがうって変わって華やかなものになります。
特別純米は人気の高いものですが、どちらかと言うと香りよりも味わいで見せるこれぞ日本酒!的なクセになる辛口です。

その特徴は特に大吟醸クラスになると如実で、斗瓶取りなどは十四代をも凌駕する高い香りと味わいと言っても過言ではありません!

昨年年末も限定商品が数本入荷しましたが即売り切れで、人気、実力の高さを改めて実感しました。

で、暫くの欠品期間のお詫びも込めまして来週火曜日から一週間「磯自慢ヴィンテージ大吟醸」をサービス価格でご提供させていただきます!
結局磯自慢!笑 という声も聞こえて来そうですが実はその磯自慢も品薄になっておりまして・・・汗。。。
その分も!と言っては何ですが、ブログ告知のみのキャンペーン価格グラス通常価格\1200を→\580でご提供いたします。
ご来店の際はブログ告知のヴィンテージ磯自慢を!とご注文下さいませ。

また、来月は歓迎会ブログ特別キャンペーンも行いますのでチェックの程宜しくお願い申し上げます!

※5月頃予定のホームページ開設にともない来月を持ちまして「グルメウォーカー」への掲載を終了させていただきます。ぐるなびにつきましてはこれからも継続いたしますのでご理解の程宜しくお願い申し上げます。

2009年3月24日 (火)

今月の艶酒。

本日もたくさんのご来店有難うございました。
まだ少し気温も上がりきらず春が足踏みしておりますので皆様体調など崩されませんようにたっぷりとご自愛下さい…。

タイトルの今月の艶酒。ですが、毎月少しセレブな艶酒をピックアップして置いています!
今月はビオワインドメーヌ・ド・ラ・コンブの「コート・ボーヌ・レ・モンスニエール・ブラン2004」 フルボトル9500円(税込)です。

何が艶酒なのかご説明を~!

まずドメーヌ・ド・ラ・コンブについて。
ビオディナミのブルゴーニュに於けるニュースター、シャソルネイのフレデリックコサールさんを醸造家に迎えてスタートしたこのワイン。
元はボーヌにあったドメーヌの醸造所・畑をシャブリのネゴシアン「フィリップ・ジュリー」が購入し、そっくりフレデリック・コサールさんにお願いしたということらしく、「全てを自分の思うがままにやらせてもらう」という条件で受けたそうです。
2002年がファーストヴィンテージで2005年以降は・・・泣。なんで2004年までと言ってもいいでしょうか。
現在はシャソルネイのスタッフであるオリヴィエさんが責任者、コサールさんが総監督をしております。

そして味わいは・・・
とてもよく出来たムルソーのようなリッチで旨みを凝縮したような味わいです。黄色や白の柑橘系フルーツに石灰系ミネラル、ボディは厚く、ゴク味がたっぷり含まれています。酸の種類が豊富で量も多く、その上バランスがいいです。イメージとしては円い!です。尖ったところが無く下手なムルソーは顔負けな味わいです。
僅かな微発泡に酵母臭、澱引きは無し。瓶の外からも澱は見て取れます。
コート・ド・ボーヌという地味なアペラシオンからなのか個性は見えずらいですが、豊かなミネラルに引き締まった酸、柔らかな樽香と完熟した乾燥果実の甘さが自然。
ビオロジックというより、古来の伝統的葡萄酒といったところでしょうか。
また、ビオ・無農薬・無添加=臭い・不味い・難しいを打ち破るとも言われています♪
ちょっとワインリストのは軽すぎるよ~という方はぜひこちらをおすすめします!

※本日営業担当より2008年兵庫県下ぐるなびグランプリ受賞の連絡が来ました。皆様に支えられ二年連続の受賞となりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ未熟な点だらけですが、皆様の楽しいひとときをお手伝いさせて頂く身として全力で取り組んで参りますので今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2009年3月19日 (木)

新入荷情報

本日もたくさんのご来店本当に有難うございました。
祝日前ということもあって送別会本番!という感じの一日となりました。

皆様決算も終わり、来月は歓迎会ですね。
今月ご好評頂いておりましたご宴会コースのブログサービスは来月も継続させて頂きますのでぜひぜひご利用の程宜しくお願いします。

そしてその次月はくさび3周年となる5月なんでスタッフ一同気合全開で努めてまいりたいと思います!
(現在進めております、店舗会員様向けのサイトもその頃には完成しているはずです。ホームページ自体は皆様にご覧頂けるものとなりますが、キーが必要となるページがございます)

で、新入荷情報です。

御湖鶴が本気でワインと勝負!な一本です。
4合瓶ボトル6500円です。少しセレブ気味な価格帯となっておりますが、勝沼ワイン樽を使って熟成させ・・・などのスペックからすれば納得の味わいです。
ワインは好き!でも日本酒は苦手~という方はコレですね。
日本酒の概念を変える!という謳い文句は数年前から叫ばれておりますが御湖鶴はその中でも屈指の実力を持っている蔵です。
二年ほど前に旋風を巻き起こしたのはご存知の方も多いとは思います。
とにかく酸の使い方(入れ方)が上手です!
新入社員歓迎会の席などでこういった「大人の酒」で迎えるなんて粋でよくないでしょうか…。(最近こういった光景をよくお見受けします。ちなみに当店でも新しく入ってきたスタッフには知識教育の為にしております。これが日本酒やで~♪と。)

こちらは春の出羽桜!さらさらにごりです。
甘口で華やかな吟醸香、この季節限定のにごり。で、出羽桜。まずいはずがありません。(合掌)

何だか「春!」といった感じでしなくてはいけないことが山積みになっており更新頻度が落ちておりますが、店内は・・・

こんな花もディスプレイされ、カウンター席限定メニューなども始まりしっかりと更新しております(笑)のでどうぞ宜しくお願い申し上げます。


2009年3月18日 (水)

久々の更新

本日も晴々としたお天気さながらに(?)開店時間直後からたくさんのご来店有難うございました!

タイトルどうり久々の更新となってしまいましたが、決してサボっていたわけでなく(汗)。
更なる発展・改善の為バタバタ(パタパタ?)としておりました。
ということでお許しくださいませ・・・。(謝)

その中の一つはこちら↓


何か分からないですね。
近付いて!

生産者直売所「六甲のめぐみ」です。
メディアでもかなり取り上げられているのでご存知の方も多いと思います。

こちらとこちらに野菜などを持ってこられる生産者様に取引交渉などを。
やっぱり朝採れは違います!
値段云々でなくやはり「素材」が違いすぎます。

そして産みたての「鳥骨鶏」(うこっけい)の卵などもありますのでテンション上がりまくりで行くたび興奮状態になっておりました。

取り扱う野菜の半分以上(ほとんどです)が直送品になります!

まだ少しばかり時間はかかりますが、ご期待下さい!


2009年3月10日 (火)

オトーサン

本日もたくさんのご来店&お問い合わせ有難うございました!
ご入店頂けなかったお客様方、ぜひ次回はご予約の程宜しくお願い申し上げます。
そんな今日は月一ご常連様組(←ご常連様のほとんどがこの頻度で帰るときに次のご予約を頂戴することが多いです!)の○田様、も○様のご来店や○○製薬様のご来店などあり少しバタバタしてしまいましたが、別館へのご意見などもお伺いでき充実した一日となりました。

さてタイトルの「オトーサン」ですが、正しくは[OTOSAN]でワインリストにあるイチオシビオワインのキュベクニコのライン違いの銘柄の名前なんです。

思わずジャケ買いしてしまいそうないかした(笑)ラベルです。
で、肝心の中身ですが味わいの基本はビオらしいガメイ100%でフレッシュ且つジューシーなんですが、クニコはセミマセラシオン・カルボニックでこのオトーサンはマセラシオン・カルボニックなんです。

で、です…。マセラシオン・カルボニックって何!?なんですが、収穫した葡萄を通常は破砕してプレスするのですがマセラシオン・カルボニック法では破砕せずに縦型の大きなステンレスタンクに上からどんどん入れてしまいます。
タンクの下のほうの葡萄は重さで潰れ果汁が流れ出て自然に発酵が始まります。発酵が始まると炭酸ガスが生成されますから次第にタンク内が炭酸ガスが充満します。
炭酸ガスで充満したタンクの中では潰れていない葡萄の細胞内部で酵素の働きによってリンゴ酸が分解されアルコール、アミノ酸、コハク酸などが生成され葡萄の皮からも成分が浸出します。
こんな感じで細胞内の酵素による発酵を利用したものがマセラシオン・カルボニック法です。
このようにして造られたワインはタンニンが少ない割りに色が濃く、渋みや苦味が通常のワインより少なくなります。
そしてリンゴ酸も分解されるので味わいは円く、炭酸ガスにより酸化が防がれる為にフレッシュに仕上がります。全体的にライトな感じに出来上がり独特のバナナの様なマセラシオン・カルボニック香がします。(インポーター資料一部抜粋)

長くなってしまいましたが、上記の違いがこの二種類に当てはまりましてクニコは二つの畑の葡萄を使い、オトーサンは単一畑の葡萄で作っております。
今月に入りものすごい勢いでビオワインのご注文を戴いております。有難うございます!その流れで新しい銘柄も入荷しておりますので宜しくお願い申し上げます。と同時にビオ泡(←好評です)も宜しくお願いします!


2009年3月 9日 (月)

ここに御座います

本日はWBCの為かゆっくりとした一日となりました。
(厨房は試作料理がたまっておりましていそいそしていましたが…)

天気もぐずつき、日本代表も負けてしまい何だか暗~い感じですが気持ちを切り替えぜひ優勝目指して頑張ってもらいたいものです!

さてタイトルのここに御座います。ですが、お客様から「タッチどこに!?」とお声を頂きまして・・・。
少々分かりづらいところに鎮座しております。

お分かりの方がほとんどだとは思いますが、「愛の滝」(そんな名前はついておりません)の横に設置いたしております。
ぐるなび営業マンには怒られそうですがあまりくさびではこの「タッチ」をお客様にご紹介をしておりません。
その理由はお声がけしてもリアクションが無いことです・・・汗。

実際自分もこの手のサービスは苦手で、勧められてもやりません。
ただ営業的になってしまいますがこの「タッチ」、ぐるなび的にはかなり社運をかけてやっているそうで色んな会議に行けば必死でプッシュしておられます。
実際内容はお客様にお得なサービスを!という趣旨でやっておりますのでご興味の方はスタッフまでお声掛け下さい。

※四月のご予約を頂き始めております。歓迎会、同窓会などで週末にお考えの方はお早めに空席確認をおすすめさせて頂きます。

2009年3月 6日 (金)

ご来店有難うございました!

本日もたくさんのご来店有難うございました!

今日は口外厳禁のVIPなお客様のご来店がありましてスタッフ一同ドキドキな一日となりました♪
(今超人気な宮○あおい様ご一行で舞台公演の打ち上げにご来店頂きました)

笑顔が素敵で最後にも丁寧にお声がけ頂き好感度抜群でした。
今をときめく女優様ということで撮影などは厳禁ということでしたので写真等はありません…(残念っ)
しかし、有名人などのご来店があってもフランクに接客すること!といつもいっていますがなかなかテンションだけは上がってしまうスタッフ一同です。反省。

ご一行様、またのご来店心よりお待ちいたしております!

※セキュリティーの都合上ご入店頂けなかったお客様にはご迷惑をお掛けいたしましたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

2009年3月 4日 (水)

初鰹入荷

本日もたくさんのご来店有難うございました。

今週は生憎の天気が多い少しテンションの下がる一週間となりそうですが、春はもうそこまでやって来ております!

今年は夏に向けて前にもご報告させて頂いたとうりに「泡」を本気で取り組んでいこうと思いそそくさやっております。
どうせなら楽しい商品提案をさせて頂きたいと思っておりますのでラインナップの際は宜しくお願い申し上げます。
おそらくイッキにいかずじわじわと増えていくと思いますが…汗。
カジュアルに!爽快に!をテーマに頑張ります。

で、テーマの初鰹。
和歌山県のすさみ港産の鰹が入荷始まりました。
この時期の鰹は小ぶりで脂ののりが少ない分、しっかりとした食感とさっぱりとした味わいが特徴となっておりますので「たたき」にはせずお造りでのご提供をしております。


そして昨年も人気のメニューとなりました「鰹と山芋の淡路玉葱ソース掛け」が仕込みにひと手間加えることで旨さを増して登場しております。
春の食材がどんどん出てきておりますのでご来店の際は本日のメニューの方のチェックも宜しくお願い申し上げます!

※新店(別館)へのご意見ご要望もご来店戴いた際はぜひともお声掛けくださいませ。重ねてお願い申し上げます。

くさび のサービス一覧

くさび
  • TEL0798-63-7856