【お知らせ】西日本エリアで発生した集中豪雨の影響につきましては、ご利用の際に飲食店へお問合せ下さい。

プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

宜しくお願いします

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 新入荷情報 | メイン | もう暫くお待ち下さい。 »

2009年3月24日 (火)

今月の艶酒。

本日もたくさんのご来店有難うございました。
まだ少し気温も上がりきらず春が足踏みしておりますので皆様体調など崩されませんようにたっぷりとご自愛下さい…。

タイトルの今月の艶酒。ですが、毎月少しセレブな艶酒をピックアップして置いています!
今月はビオワインドメーヌ・ド・ラ・コンブの「コート・ボーヌ・レ・モンスニエール・ブラン2004」 フルボトル9500円(税込)です。

何が艶酒なのかご説明を~!

まずドメーヌ・ド・ラ・コンブについて。
ビオディナミのブルゴーニュに於けるニュースター、シャソルネイのフレデリックコサールさんを醸造家に迎えてスタートしたこのワイン。
元はボーヌにあったドメーヌの醸造所・畑をシャブリのネゴシアン「フィリップ・ジュリー」が購入し、そっくりフレデリック・コサールさんにお願いしたということらしく、「全てを自分の思うがままにやらせてもらう」という条件で受けたそうです。
2002年がファーストヴィンテージで2005年以降は・・・泣。なんで2004年までと言ってもいいでしょうか。
現在はシャソルネイのスタッフであるオリヴィエさんが責任者、コサールさんが総監督をしております。

そして味わいは・・・
とてもよく出来たムルソーのようなリッチで旨みを凝縮したような味わいです。黄色や白の柑橘系フルーツに石灰系ミネラル、ボディは厚く、ゴク味がたっぷり含まれています。酸の種類が豊富で量も多く、その上バランスがいいです。イメージとしては円い!です。尖ったところが無く下手なムルソーは顔負けな味わいです。
僅かな微発泡に酵母臭、澱引きは無し。瓶の外からも澱は見て取れます。
コート・ド・ボーヌという地味なアペラシオンからなのか個性は見えずらいですが、豊かなミネラルに引き締まった酸、柔らかな樽香と完熟した乾燥果実の甘さが自然。
ビオロジックというより、古来の伝統的葡萄酒といったところでしょうか。
また、ビオ・無農薬・無添加=臭い・不味い・難しいを打ち破るとも言われています♪
ちょっとワインリストのは軽すぎるよ~という方はぜひこちらをおすすめします!

※本日営業担当より2008年兵庫県下ぐるなびグランプリ受賞の連絡が来ました。皆様に支えられ二年連続の受賞となりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ未熟な点だらけですが、皆様の楽しいひとときをお手伝いさせて頂く身として全力で取り組んで参りますので今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

くさび のサービス一覧

くさび
  • TEL0798-63-7856